システム開発・構築の神様

新しいサービスや技術を使った開発や構築。その他不具合解決など

Google MAPの利用制限!You have exceeded your request quota for this API.

2018年6月から、2018年7月からと噂されていたGoogleMapの仕様変更の件ですが、有料化は、数年前から囁かれていただけに、これはもはや都市伝説化しているのでは?

 

そう!安易に考えていたところ、このGoogleMapの仕様変更は本当の話でした。

 

2018年7月16日以降に延期されていた開始日でしたが、数日間は正常に表示されていたため完全に安心していた矢先に・・・

 

ついに制限が発動!されてしまいました。

 

Google Map上に何やらメッセージが表示されています。

 

「このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。」

「Do you own this website?」

 

所有者の確認?なぜ?

 

OKボタンを押すと、地図上に黒いレイヤーが乗ってしまい、黒っぽい地図が表示されます。そして所々に

 

「For development purposes only.」の文字がウォーターマークされています。

 

開発者モードですね。。。

 

このまま放置していると、ライセンス的にアウトになるのかもしれません?

 

また、開発ツールのコンソール画面を確認してみると

 

「You have exceeded your request quota for this API.」

 

リクエストが超えていると警告が表示されています。。。

 

仕様変更は冗談では無かった・・・

 

代理店が危機を煽っているだけかと思いきや、本気の仕様変更でしたね。

 

ちなみにコスト計算してみると、月20万円くらい発生してしまいます。

 

利益とコストが完全に合わない・・・

 

そんなサイトが続出しそうですね。

 

えっ?私はもちろん利用を停止して撤収します。。。