システム開発・構築の神様

新しいサービスや技術を使った開発や構築。その他不具合解決など

Alibaba Cloud(アリババクラウド)をはじめてみることにしました

f:id:rikochanhayatokun:20180328125807p:plain

これからのビジネスは、中国市場を抜きにしては語れない!

そんな言葉にかけて

これからのシステム開発は、中国市場を抜きにしては語れない!

になってきている気もします。

個人的にですが・・・

オープンソースの公開数もそうですが、システムのことで検索をかけると意外に中国語のページがヒットしたりするんですよね。

それだけ、IT技術者の数も増えているのかもしれませんね。

そんな訳で、中国市場について勉強するため、中国企業のクラウドサービスを利用してみることにしました。

中国でのクラウドサービスは、大まかには下記の3つに絞られると思います。

①. Alibaba Cloud https://jp.alibabacloud.com/

②. Tencent Cloud https://cloud.tencent.com/

③. Baidu Cloud https://cloud.baidu.com/

今の段階では、どのクラウドサービスが料金的にもパフォーマンス的にも優れているのか?分かりません。

ざっくりとサイトを確認している限りでは、どのクラウドも同じようなサービスを提供しているのかな?

後は料金的な違いを調べてみたいですね。

とりあえず1社のクラウドをテストで検証してみることにしました。 どれがおすすめなのだろうか?

それはもちろん①. Alibaba Cloudです。

何故かと言うと、ソフトバンクさんと日本へのサービスを展開しているからですね。

もちろん利用やサポートは日本語で受けられます。

とても便利ですね。

この点、下手をすればアマゾンさんのAWSより使い勝手がいいのかもしれません。

しかも今なら3万円分の無料クーポンも貰えます。速度チェックなどの検証をするのにちょうど良いです。

今回は、各クラウドサービスの簡易チェックまでしました。

次回は、①. Alibaba Cloudのアカウント登録をしてみたいと思います。