システム開発・構築の神様

新しいサービスや技術を使った開発や構築。その他不具合解決など

syslog /var/log/messages に大量のsystemdメッセージが出力されている

普段あまり意識していなかったことなのですが、ある日

 

syslog /var/log/messages

 

の中のログで必要な出力を確認しようとした時、下記のようなメッセージが数分おきに大量に出力されているのを見つけました。

 

Jun 19 11:09:01 test.pc systemd: Created slice User Slice of root.
Jun 19 11:09:01 test.pc systemd: Started Session 15484 of user root.
Jun 19 11:09:01 test.pc systemd: Removed slice User Slice of root.
Jun 19 11:10:01 test.pc systemd: Created slice User Slice of root.
Jun 19 11:10:01 test.pc systemd: Started Session 15485 of user root.
Jun 19 11:10:01 test.pc systemd: Started Session 15486 of user root.
Jun 19 11:10:02 test.pc systemd: Removed slice User Slice of root.
Jun 19 11:11:01 test.pc systemd: Created slice User Slice of root.
Jun 19 11:11:01 test.pc systemd: Started Session 15487 of user root.
Jun 19 11:11:01 test.pc systemd: Removed slice User Slice of root.
Jun 19 11:12:01 test.pc systemd: Created slice User Slice of root.
Jun 19 11:12:01 test.pc systemd: Started Session 15488 of user root.
Jun 19 11:12:01 test.pc systemd: Started Session 15489 of user root.
Jun 19 11:12:06 test.pc systemd: Removed slice User Slice of root.
Jun 19 11:13:01 test.pc systemd: Created slice User Slice of root.
Jun 19 11:13:01 test.pc systemd: Started Session 15490 of user root.
Jun 19 11:13:01 test.pc systemd: Removed slice User Slice of root.

 

エラー?警告?

 

いろいろと調べてみたところ、どうやらユーザーがログインするたびに出力されているものらしいです。

 

https://access.redhat.com/ja/solutions/2601461

 

サーバーを設定した時からずっと出力されているみたいですね。

 

いままでの様に気にしなければいいだけの話ですが・・・

 

欲しいログが埋もれてしまうため

 

出力しないとうに設定することにしました。

 

・rsyslogの設定を追加

echo 'if $programname == "systemd" and ($msg contains "Starting Session" or $msg contains "Started Session" or $msg contains "Created slice" or $msg contains "Starting user-" or $msg contains "Starting User Slice of" or $msg contains "Removed session" or $msg contains "Removed slice User Slice of" or $msg contains "Stopping User Slice of") then stop' >/etc/rsyslog.d/ignore-systemd-session-slice.conf

・ rsyslogを再起動

systemctl restart rsyslog

 

無事に解消しました。

 

iMac VMware FusionのWindows 10で起動時に毎回エクセルプログラムが起動する

iMac上のVMware Fusionで更新プログラムがあると、ポップアップウインドウが表示されていたので、更新することにした。

 

最近この手の更新で失敗する苦い思い出があったので、何やら不吉な予感を感じながらも更新を実行・・・

 

更新完了間際・・・

 

案の定、Windows10が起動した直後に、致命的なエラーが発生し、数秒後に再起動となる・・・

 

その後は、問題なくWindows 10も起動し、パソコンを使うことができるのだが・・・

 

何故か?毎回起動するたびにエクセルが起動されるようになった・・・

 

まさか?ウイルス?

 

いろいろとネットを検索してみると、どうやらオフィスプログラムが破損しているので修復を実行すれば解決することが分かった!

 

そして、クイック修復を実行・・・

 

再起動・・・

 

OK!エクセルが起動しなくなりました。

 

VMware Fusionの更新でオフィスが破損したのでしょうか?

 

とりあえず問題が解決して良かったです。

 

あと、VMware ToolsもWindowsとMac間でコピーアンドペーストができなくなったので同じく修復しました。

 

嫌な予感は信じるべきですね・・・