システム開発・構築の神様

新しいサービスや技術を使った開発や構築。その他不具合解決など

最新のMACとWindows 10環境では、Vmware Fusion 11にアップグレードしたほうが良い?

f:id:rikochanhayatokun:20190419161350p:plain

 

Mac OSにしろ、Windows 10にしろ、毎年必ずメジャーアップデートがあります。

 

そして、そのアップデートに合わせて、必ずアップデートされているのがVmware Fusion です。

 

どこがどう?変わっているのか?見た目では分からないため、昨年からはVmware Fusionのアップデートを1回スキップすることにしました。

 

毎年7000円程度の出費はいたいですからね。

 

動作的に問題がないのだったら、古いVmware Fusionで十分です。

 

そう、思って半年程度古いままで使っていましたが・・・

 

最近になって、無駄にiMacのファンが回転するようになり・・・

 

とにかくWindowsの処理が重くなってしまいました。

 

嫌がらせ?

 

更新していないから嫌がらせにあっているのかもしれない・・・

 

仕方がないので、最新のVmware Fusion11へアップデートすることにしました。

 

案の定、見た目の違いは分からず・・・体感的な違いも分かりません・・・

 

気持ちファンが回転しなくなった?

 

しばらくこのまま使って試してみます。

 

AWSサーバーでclamavがアップデートできない!clamav-scanner、clamav-server-sysvinit

AWSサーバー内のclamavを更新しようとしたところ、エラーとなり更新できないトラブルに見舞われています。

 

一つ一つ問題を解決している最中で、残すところ後1つのエラーだけ!

 

--> Running transaction check
---> Package clamav-scanner.noarch 0:0.99.4-1.30.amzn1 will be obsoleted
--> Processing Dependency: clamav-scanner = 0.99.4-1.30.amzn1 for package: clamav-scanner-sysvinit-0.99.4-1.30.amzn1.noarch
---> Package clamav-server-sysvinit.noarch 0:0.99.4-1.30.amzn1 will be obsoleted
--> Processing Dependency: clamav-server-sysvinit = 0.99.4-1.30.amzn1 for package: clamav-scanner-sysvinit-0.99.4-1.30.amzn1.noarch
---> Package kernel.x86_64 0:4.9.81-35.56.amzn1 will be erased
--> Finished Dependency Resolution
Error: Package: clamav-scanner-sysvinit-0.99.4-1.30.amzn1.noarch (@amzn-updates)
Requires: clamav-server-sysvinit = 0.99.4-1.30.amzn1
Removing: clamav-server-sysvinit-0.99.4-1.30.amzn1.noarch (@amzn-updates)
clamav-server-sysvinit = 0.99.4-1.30.amzn1
Obsoleted By: clamd-0.100.2-2.35.amzn1.x86_64 (amzn-updates)
clamav-server-sysvinit = 0.100.2-2.35.amzn1
Available: clamav-server-sysvinit-0.99.4-1.29.amzn1.noarch (amzn-main)
clamav-server-sysvinit = 0.99.4-1.29.amzn1
Error: Package: clamav-scanner-sysvinit-0.99.4-1.30.amzn1.noarch (@amzn-updates)
Requires: clamav-scanner = 0.99.4-1.30.amzn1
Removing: clamav-scanner-0.99.4-1.30.amzn1.noarch (@amzn-updates)
clamav-scanner = 0.99.4-1.30.amzn1
Obsoleted By: clamd-0.100.2-2.35.amzn1.x86_64 (amzn-updates)
clamav-scanner = 0.100.2-2.35.amzn1
Available: clamav-scanner-0.99.4-1.29.amzn1.noarch (amzn-main)
clamav-scanner = 0.99.4-1.29.amzn1

clamav-scannerとclamav-server-sysvinitでお互いがお互いを必要としている?

 

こんな感じでイマイチ良く分からない不具合に遭遇しています。

 

いろいろと海外のサイトを見ると、clamav-scanner、clamav-server-sysvinitを削除すれば良いらしいのだが・・・

 

あれ?バージョンアップして仕様が変わったのかな?

 

今回は時間も時間なので・・・clamav-scanner、clamav-server-sysvinitを削除し対応しました。。。