システム開発・構築の神様

新しいサービスや技術を使った開発や構築。その他不具合解決など

Windows10の全ての操作をマウスジェスチャー化して作業効率を上げる「StrokesPlus」

ブラウザーの拡張機能で、マウスジェスターを使うのは当たり前になっていますよね。

ページ遷移で、進む、戻る、タブを閉じるのアクションは、仕事上無くてはならない機能となっています。

今回はこの便利な機能を、そのままエクスプローラーで利用できたら、フォルダの移動がとても便利になるはず!

数年前から思っていたことを、今回やっと実現することを目指して見ました。

利用したソフトは「StrokesPlus」になります。無料で利用でき、日本語化対応や説明などが豊富にあり、安心して利用できそうなので選びました。

■StrokesPlus(公式サイト/本体配布サイト) www.strokesplus.com

■StrokesPlus(日本語化パック配布サイト) DukeDogDukedom

公式サイトから本体をダウンロードし、インストールします。その後、日本語化(ファイルの上書き)へ対応させました。

その後、無事にソフトも起動し、動作も問題ありませんでした。

デフォルト設定(エクスプローラーで、戻る、進むのアクション)で、私がやりたかったことに対応していました。

いやー単純な処理ですが、これだけでも仕事の効率が数倍アップしそうです。

もっと早く「StrokesPlus」をインストールしておけば良かったと思いましたね。

各ブラウザーに拡張機能のマウスジェスチャーを、インストールしなくて済むメリットがありました。

(IE、Google Chrome、Firefoxなど個別にインストールするの面倒でした)

その他のアクションは、利用しながら登録してみようと思います。