システム開発・構築の神様

新しいサービスや技術を使った開発や構築。その他不具合解決など

Linux 空のフォルダを一括で削除するコマンド find

システム開発で、事前に作成していたフォルダやテンプフォルダ(一時フォルダ)が、運用期間が長くなるほどゴミとして残りますよね。

そんな時は、コマンド一発で全ての空ディレクトリを一括で削除すると、保守・運用が楽になります。

find /xxxxx/xxxxx/ -type d -empty -delete

日ごろファイル検索でお世話になっているfindコマンドに、-emptyや -deleteオプションを付ければいいだけです。