読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

システム開発・構築の神様

新しいサービスや技術を使った開発や構築。その他不具合解決など

Windows 10パソコンを快適にする Chromeブラウザー高速化

iMACのVmware Fusion上に、Windows 10をインストールして利用しています。

はじめは快適に思えたこの環境ですが、年月とともに遅くなったと感じるようになってきました。

なんでだろう・・・

Windowsパソコンの宿命なのでしょうか?

そこで、普段よく使うソフトを快適に使えるように、チューニングしていきたいと思います。

まず、はじめに行ったことは、ブラウザーの「Google Chrome」を高速化する!です。

どのオプションを設定するのがおすすめなのか?

良くわからなかったので

とりあえず、下記のサイトを参考にさせていただき、片っ端から設定してみました。

otya.me

結果は、全体的にメモリーの消費が下がった?

表示が何となく快適になった?

ページやサイトによっては、体感的に快適になったと感じることができました。

ChromeとFirefoxを同時に使うと、メモリー使用量が凄いことになりますね。

メールの送信エラー!Gmailアドレスに送れない!IPv6AuthError

突然メールが送れなくなったと、連絡があったので

(他社でサーバー構築したサーバーであるため、詳細が分からない・・・)

とりあえずメールログを確認してみると

Our system has detected that this 550-5.7.1 message does not meet IPv6 sending guidelines regarding PTR records 550-5.7.1 and authentication.

Please review 550-5.7.1 https://support.google.com/mail/?p=IPv6AuthError for more information 550 5.7.1

どうやら、IPv6のDNS設定に不備があるようです。

DNS側の設定は、完全に他社で管理されているため

今回はメールサーバーの設定で、IPv6を使用しないようにして対応することにしました。

一応Gmailのメールアドレスに送信ができるようになったようです。